投稿日:2023年2月7日

スパイラルダクトの材質を知っておこう!

こんにちは!福岡県北九州市において、換気ダクトなどのダクト工事に携わっております株式会社DUCTです。
弊社が担うダクト工事では、スパイラルダクトを取り扱っております。
では、スパイラルダクトにはどういった材質があるのでしょうか。
そこで今回は、スパイラルダクトの材質について解説いたします。
ダクト工事をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

ステンレス


スパイラルダクトには、ステンレス素材のものがあります。
ステンレスでできたスパイラルダクトは、金属の中でも特に錆びにくい性質を持っています。
施工を行った後に直ぐに錆びてしまうと、設備として膨大な維持費用がかかってしまいますが、ステンレス製のスパイラルダクトを採用することで、錆びてしまう心配がなくなり、余計な費用もかかりません。
それだけでなく、ステンレス製は優れた強度・耐食性があり、総合的に高い評価を得ています。

亜鉛メッキ

亜鉛メッキのスパイラルダクトは、加工のしやすさが特徴です。
加工がしやすい理由は溶ける温度が低いうえに、他の金属に比べて溶かす際の熱エネルギーが少なくなっているためです。
加工のしやすさにより、スパイラルダクトだけでなく他の用途にも使用されている材質になります。
工事で用いる際にも扱いやすいため、職人にとっても重宝する材質といえるでしょう。
また、亜鉛メッキの加工が施された鋼材は、錆びにくくなっています。

塩ビ

スパイラルダクトには、塩ビでできたタイプもあります。
塩ビとはポリ塩化ビニルを指し、合成樹脂の1つでもあります。
塩化ビニルの重合反応により得ることができる、高分子化合物です。
塩ビは、軽さが一番の持ち味となっています。
金属ではなくプラスチックとなっているため、楽に持ち運ぶことが可能です。
スパイラルダクトは工場より搬出し、使用される場所まで持っていく必要がありますが、簡単に持ち運びができるという点が作業効率のアップにつながるといえるでしょう。

DUCTへご相談ください!


株式会社DUCTでは、ダクト工事のご相談を承っております。
弊社では、お客様からのご期待にお応えするため、まずは自身が納得できる施工を目指しております。
そしてお客様へのヒアリングを徹底しており、ご要望に最大限お応えいたしますので、安心してご依頼ください!
北九州市や山口県下関市でダクト工事を検討されているなら、プロのダクト工事業者である弊社にお問い合わせください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社DUCTは福岡県北九州市のダクト工事業者です
株式会社DUCT
〒802-0802 福岡県北九州市小倉南区城野3-1-33
TEL:093-967-6543 
FAX:093-967-6542


関連記事

ダクト工事における『現場下見』の重要性について

ダクト工事における『現場下見』の重要性に…

空調・換気・排煙といったダクトの施工において大切なことをご存じですか? もちろん施工品質の高さも重要 …

【豆知識】知って楽しい!日本のダクト工事の歴史

【豆知識】知って楽しい!日本のダクト工事…

福岡県北九州市や山口県下関市などで活動する株式会社DUCTです! 今回は、趣向を変えてダクト工事に関 …

九州全域で活動している株式会社DUCT!業務内容について

九州全域で活動している株式会社DUCT!…

こんなご依頼に対応 株式会社DUCTは、福岡県北九州市を拠点に九州全域で活動している空調設備工事業者 …

お問い合わせ  業務案内